脱毛器具について

一昔前と違い、現在は季節を問わずノースリーブやミニスカートをはく時代となり、女性だけでなく、男性にとってむだ毛(男性はヒゲ脱毛など)の処理は欠かせないものとなっています。

とはいえ、エステに行くにはお金がかかるということで、自分で処理をする人が大半であり、家電量販店には様々な種類の脱毛器具が販売されています。

最もポピュラーなのが見えている毛だけを剃るシェーバータイプ、扱いが簡単で低価格が魅力ですが、見えている毛だけの処理となるので、すぐにまた生えてくるので頻繁な処理が必要となります。

次に、毛根から引き抜くタイプで、価格は一万円から、しかも抜く際に痛みが生じるというデメリットはありますが、毛根からなので長持ちする上、仕上がりがなめらかです。

そして、脱毛サロンなど業務用で見かけるレーザー照射タイプですが、これは脱毛というよりも、毛根に刺激を与えることで永久に生えてこないようにするという目的なので、即効性は期待できませんし、家庭用とはいえ5万円からとかなり高価な代物です。

最後に、最近見かけるようになった熱線で毛を焼き切るタイプで、毛根にも刺激が伝わるのでレーザー照射ほどではないものの、脱毛状態が長続きするといわれていますので、今後普及していくかもしれません。